忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

RICOH MF-1 (2001,JAPAN)

RICOH_MF-1_04

■PENTAX Q ( 2011 , JAPAN )  +  Kern Switar 12.5mm f1.5
散歩中に立ち寄った古本屋で見つけた本を読んでいたら
懐かしいカメラが載っていました!

”GRデジタル”でおなじみのリコーが
2001年につくった商品”MF-1”です。
(※”フィルム”のカメラです)

RICOH_MF-1_02

赤城耕一 銀塩カメラ至上主義! 平凡社  より

RICOH_MF-1_03

そこで、折角なので
このカメラを久々に使ってみることにしました!


ちなみにこのカメラは前面の透明プラパーツが無くなっており
某中古カメラ屋さんで1000円ほどで購入したものです・笑

外観は綺麗です。本体の質感もGRのように
ザラザラっとした処理が施されています。


ただ、このカメラは単三型の電池を2本使う関係上、
GR(フィルム)より2回りほど大きくなってしまっています。
モーター音も若干大きめです。

同じ時期に発売されたGR-21の約1/4の価格なので、
この辺りは仕方がないかもしれませんね・・・。


RICOH_MF-1_01

このカメラはAFで撮影するカメラですが
名前の通りマニュアルフォーカスも使うことが出来ます。

この機能はマニアにとって嬉しいですね!!

RICOH_MF-1_05

操作ボタン、液晶表示は右側にまとめられています。

RICOH_MF-1_06

GR(フィルム)と同様電子レリーズが使用出来ます。
夜景の撮影などには有り難いポイントです。

RICOH_MF-1_07

↓このカメラの残念なポイント。
白で囲った箇所の透明パーツがありません。。

ただ、撮影には影響が無さそうです♪
見た目は残念ですが。。

RICOH_MF-1_08



※撮影画像はコチラから↓
http://nagastyle.o-oi.net/Entry/389/


■製品情報■

発売年月  :2001年 4月
フィルム  :35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ :24×36mm

レンズ   :リコー 30mm F3.9 3群3枚構成
フォーカス :アクティブオートフォーカス / 4点マニュアルゾーンフォーカス
ファインダー:アルバダファインダー

シャッター :電子シャッター 1/4 - 1/500 セルフタイマーつき
露出制御  :プログラム露出AE ISO100-1600対応
電源    :アルカリ単3電池  2個使用

特徴    :広角な高性能レンズを搭載・作画意図が生かせるマニュアルフォーカス/
マニュアルシャッタースピードが設定可能・どちらの場合も露出はAE
大きさ   :巾 126mm 高さ 71mm 奥行き 50mm

質量    :230g 電池別
価格    :35,000円 ケースつき
PR

コメント


■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[03/08 NAGA]
[03/08 NAGA]
[03/03 石川のカズ]