忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

【PENTAX Q】 レンズを換えて遊ぼう♪

PENTAX Q_LENZ_01
■docomo L-03C , 6.3-18.9mm F3.1-5.6 ( 2011 , KOREA )

ここ最近は後継機種 【 PENTAX Q10 】が発売したこともあり
実勢価格が3万円前後!! と非常に安く売られており、さらに買いやすくなりましたね!

センサーが小さい、持ちにくい、などとは言われていますが、、、
シネサイズのレトロな「Dマウントレンズ」やペンタックスの「Kマウントレンズ」が付けられたりと
非常にたのしい遊び方も出来ますので、お持ちの方は遊んでみては如何でしょうか?
(※P社の回し者ではありません。。)


■まず、レンズを外した状態がこちら。
 センサーがメチャクチャ小さいですが、それなりにはっきりと撮影できますよ!


PENTAX Q_LENZ_02


■次に、Dマウントレンズ用のマウントアダプターをつけた状態がこちら。

 安いものから高いものまでいくつか発売されていますが、
 一番安いものですと数千円で購入できますよ!
 (とりあえず、という方は安いもので問題ないはずです)


PENTAX Q_LENZ_03


■Dマウントのレンズをつけた状態がこちら。
 極小サイズのレンズですので、付けたときの見栄えが非常に可愛らしくなります!

 独特のボケや、スクリューを緩めることで接写撮影もできますので
 私の現在の標準レンズになっています(笑)

 ちなみに、コチラのレンズ 「Kern Switar (12.5mm f1.5)」を付けると
 35mm換算で約69mmと、少々望遠気味となります。


PENTAX Q_LENZ_04


■次に、Kマウントレンズ用のマウントアダプターをつけた状態がこちら。

 こちらも安いものから高いもの、P社の純正品などいくつか発売されていますが、
 一番安いものですと数千円で購入できますよ!


PENTAX Q_LENZ_05


■Kマウントのレンズをつけた状態がこちら。
 マウント径が一気に大きくなりますので、本体よりレンズが強調されます(笑)!

 ちなみに、コチラのレンズ 「FA 43mm Limited (43mm f1.9)」を付けると
 35mm換算で約238mmと、かなりの望遠レンズとなります!!

 手ぶれも気になりますが、最近発表されたファームアップ(Ver1.1)を行なうことにより
 手ぶれ補正が働くようになりますので、明るい場所でしたら手持ちの撮影も可能です!


PENTAX Q_LENZ_06


■そして、少し望遠気味のレンズ 「FA 77mm Limited (77mm f1.8)」を付けると
 35mm換算で約426mmと、かなりの超望遠レンズとなります!!

 多少の手ブレは補正できますが、
 この場合は三脚があったほうが安全かと思われます。
 
 ブラックのリミテッドレンズと合わせると、
 見た目もマッチしますのでとても気に入っています!

 
PENTAX Q_LENZ_07


特に、ペンタックスKマウントユーザーのみなさまには
是非ともQで遊んで頂きたいです!!

小型軽量でどこでも持ち運べるのも良いですしヾ(゜v ゜*)ノ
でも、次は広角のレンズを出して欲しいです!


※PENTAX Q用ファームウェア、バージョン1.10
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/q_s.html


※特殊なLG電子の携帯電話L-03C(既に廃番)で撮影してみましたが
 設定を調整しながら撮ってみたところ、それなりに撮影することが出来ました!!
 意外と使えるかも♪
 
PR

コメント


■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[10/08 Naga]
[09/20 石川のカズ]
[03/08 NAGA]