忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

【島根&鳥取旅行】 4.世界遺産「石見銀山」編

石見銀山(Iwami Ginzan)_01
■ CANON EOS7 + Planar 80mm F2 , PENTAX MZ-S + limited77mm , GR-21

2007年に世界遺産登録された石見銀山(いわみぎんざん)を見学するために、
島根県大田市(おおだし)へ。 これが結構離れていて、松江から2時間弱かかります~。。
早起きしたために、移動中はもちろん爆睡。。

眠りから覚めると、のどかな山の中でした。
一見するとどこに銀山があるのか、分かりませんっ!


石見銀山(Iwami Ginzan)_02



そこには当時の面影が残る宿場町が続いていて雰囲気はとても素晴らしいです。
早速、レンタルサイクルを借り、銀山の入口を目指します!!

自然も綺麗で走っていて気持ちが良かったです♪
人が少ない午前中がオススメですよ!


※繁忙期はすぐに自転車がなくなってしまうので、
 早めの時間に行きましょう。


石見銀山(Iwami Ginzan)_03


石見銀山(Iwami Ginzan)_04


石見銀山(Iwami Ginzan)_05


ゆっくりと観光しながら宿場町、坂道を進んでいくと、所々に「穴」が出てきます。
もちろん中に入ることは出来ませんが、どれも直径が狭いです。
昔の人は細かったんですね。。


石見銀山(Iwami Ginzan)_06


私達が現在入ることが出来る「穴」は龍源寺間歩のみです。

ここは観光用に綺麗に整備されていますので狭くはありませんが
所々に彫った後が残っており、当時の雰囲気を感じる事ができました。

照明や手摺も付いていますので、怖くはありませんでした。個人的には
「ベトナム戦争の時に掘られたトンネル」に入ったときの方がよっぽど怖かったです。。


石見銀山(Iwami Ginzan)_07


その後は地元でも人気の喫茶店「カフェ山桜」へ。
建物が木造でお客も少なく、料理もとてもオシャレでとても良かったです!
(中でも、モーニングは安くてボリュームがあって最高でした♪)


石見銀山(Iwami Ginzan)_08


石見銀山(Iwami Ginzan)_09


最後に。自転車で坂を上っているときに見かけた
地元の赤ちゃんを紹介します。


石見銀山(Iwami Ginzan)_10


可愛らしい服装と、自由気ままな歩きっぷりがなんとも言えず可愛らしかったです。
おしりのハートマークもオシャレでした♪

次回、「鳥取砂丘編」
お楽しみに~♪
PR

コメント


■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[10/08 Naga]
[09/20 石川のカズ]
[03/08 NAGA]