忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

【カメラ】 スタイリッシュな"近未来"一眼 「COSINA C1s」 を運良くGET♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【カメラ】 スタイリッシュな"近未来"一眼 「COSINA C1s」 を運良くGET♪

COSINA C1s(1991,JAPAN)_01

■ PENTAX Q


こんばんは^^ 
少しづつですが、涼しくなってきましたね!

この調子でもう少し気温が下がってくれればな~ 
と感じている今日この頃です。


さて、、、今回も
"フィルムカメラ"の話でスミマセン。。。


今回紹介する「コシナC1s」は
画像は見たことがあったのですが、現物は見た事がありませんでした。
しか~し、先日、フラッと立ち寄ったお店に偶然並んでおりまして、、、

そのときは購入を諦めたのですが
数日間、モヤモヤした気持ちが治まらなかったために、、
ついに仕事帰りに購入してしまいました(笑)


COSINA C1s(1991,JAPAN)_07


賛否両論あるかと思いますが、
このカメラは
「ペンタ部のR(アール)」が特徴となっています。

ココ以外にも全体的にRがかっていて
ドイツのデザイナー「ルイジ・コラーニ」氏のデザインを
髣髴させるかのような雰囲気を醸し出しています。

私は「CANON T-90」のように
Rを多用した形状を気に入っています♪


COSINA C1s(1991,JAPAN)_02


また、このカメラはコストを抑えるためか
全体的にプラスチックが多用されていて安っぽく見えてしまいますが、、
持った感じはとても素晴らしいです。

独特なRが指先に馴染み、非常に考えられていると思います。
(フィルムのCONATAXカメラのグリップにも似ているような気もしますが・・)


COSINA C1s(1991,JAPAN)_03

COSINA C1s(1991,JAPAN)_04


露出計は内蔵されていますが
絞り優先のAVモードや、TVモードなどありません!!

基本的にはフルマニュアルのカメラとなっていますので
頭を使う、という意味ではオートに慣れきっている我々のリハビリには
ちょうど良いかもしれません(笑)


また、シャッターは機械式で1/2000まで搭載されていますので
日頃のスナップ撮影には全く問題ありません。

電池がなくてもシャッターが切れるのは
「PENTAX LX」のようで気に入っています♪


COSINA C1s(1991,JAPAN)_05


レンズのマウントはペンタックスの「Kマウント」となっています。
私はKマウントのレンズを持っていたこともあり、購入のきっかけとなりました。
(※安かったから、、というのも大きい要因でしたが・・・)

新しいレンズでもAFはもちろん使えませんので
マニュアルフォーカスのピント合わせの訓練にも最適です(笑)


COSINA C1s(1991,JAPAN)_06


早速、この週末に使ってみたいと思います♪
どんな操作性なのか、どんな写真が撮れるか楽しみです!!!


■COSINA C1s (1991年・日本製)

型式:TTLフォーカルプレーン35mm一眼レフカメラ
シャッター:B、機械式1~1/2000秒 上下走行式メタルフォーカルプ レーンシャッター
露出調整:TTL開放、中央部重点測光、受光素子SPDによるLED方式 

シンクロ接点:ホットシュー、X接点、1/125秒以下
フィルム感度:ISO25~3200
電源:1.5Vアルカリ電池2個又は1.5V銀電池2個

サイズ133×85×50mm
重量 370g
PR

コメント


■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[03/08 NAGA]
[03/08 NAGA]
[03/03 石川のカズ]