忍者ブログ

【Konstruktor N 】 カメラ工作記録2 ~ファインダー交換・基盤の組み込み・グリップ製作~

Konstruktor N _ 0021

■PENTAX Q


昨日から続いている台風は物凄い威力ですね^^
今朝も多くの電車が止まっていたので朝からの出勤を諦め、
午前中は家で待機することに。。。

しかしながら週末から親戚の双子ちゃんが泊まりに来ているので
元気な2人の世話をしながら、、その合間に製作記を書いています(笑)
ご飯食べさせたり、オムツ替えたり、お絵かきしたり、、と、結構ハードで^^


さて、コンストラクター工作記事の2回目は
ファインダー交換・基盤の組み込み・グリップ製作を中心に紹介していきます。

まず、ファインダーですが、たまたま中古屋さんで
ニコンFのファインダー(※汚れ、キズありですが)を見つけましたので
こちらを組み込むことにしました。


Konstruktor N _ 0012


何とか組み込むことが出来ましたが
見えやすくなったかどうかは、、、微妙なところです(笑)

まあ、あくまでも自己満足の世界という事で、、、
多めに見て下さい!


Konstruktor N _ 0013


次にフラッシュなどのメカユニットを収納するスペースを作ります。

色々と考えた末に、プロカメラマンやハイアマチュアユーザーが愛用する
下記のような「バッテリーグリップ」のデザインを踏襲することにしました^^
(※縦方向に大きくなるので、カッコ良くなるはずです!)


20120428_02

20120428_01


スケッチの形状も参考にしつつ、
カメラ本体も計測し、パソコン上で図面を起こします。





図面ができたら、この図面を元にプラ版をカットしてパーツを作っていきます。
微妙な歪みに気をつけながら慎重にカットを行ないます!!


Konstruktor N _ 0014


その後、徐々にパーツを組み立てていきます。
説明図も何もないので、試行錯誤しながら慎重に進めます。
(※深夜の作業は集中力が低下するので、要注意!!)


Konstruktor N _ 0015


ある程度できたら、、今回のネタの1つである
「フィルム電動巻き上げ」のモーターユニットを組み込みます。

巻き上げ軸上に、モーターがセットされた
ギアボックスを取り付けます♪


Konstruktor N _ 0016 


軸の先端に巻き上げのパーツを取り付け、
なんとか形にまとまりました!!

(※うまく動いてくれることを祈ります・・・)


Konstruktor N _ 0018


ここまで出来たら、電池のスペースを気にしつつ、
フラッシュユニットもグリップ部に組み込みます。
(※配線が絡まらないよう、注意!!)

度配置が決まったら
次に、右手のグリップ部を作ります。


Konstruktor N _ 0019


ココは持ちやすさ、掴みやすさを左右する重要な部分ですので
R(アール・カーブの箇所)の部分はヤスリで削らずに、円形のパイプを使うことにしました。


Konstruktor N _ 0020


パイプとプラ版をうまく貼り合わせて
なんとかグリップ部がそれらしい形に仕上がってきました!!!

どうでしょう???


Konstruktor N _ 0021


最後に、底面に三脚穴も取り付けます。
強度がかなり心配ですが、、、ここは後で補強することにしましょう!!!


Konstruktor N _ 0022


・・・、という事で、工作記事の2回目は終了となります。
次回の3回目は完成編となりますので、そちらもお楽しみに♪


⇒ 製作記の続きはコチラ♪



■ロモ コンストラクター
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

■ 当ブログについて

どこへでも持って行ける比較的小さいカメラが好きです。古い記事でも遠慮なくコメントください♪

■ 最新記事

■ スポンサードリンク

■ オススメ特集



■ カテゴリー

● Photo Gallery


● Japan Travel


● World Travel


● Introduction of CAFE in Japan


● Introduction of BOOK STORE


● Introduction of CAMERA


● Other

■ 最新コメント

[09/06 NAGA]
[08/10 kana]
[03/20 NAGA]

■ ブログ内検索

■ スポンサードリンク



■ ページTOPへ戻る