忍者ブログ
[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ
  10/  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
Konstruktor N _13

■Konstruktor N 





猛改造の末に完成した「Konstruktor N」を
屋外に持ち出して撮影してみました!!

公園、カフェ、神社、駅、道路など
あらゆる場所で怪しまれながらも、写真を撮りましたので
そのチャレンジ記録をご確認下さい^^



まず、今回はシャッター部やレンズの絞り部もいじったので
通常の「Konstruktor」では味わえない明るさやボケを得ることが出来ました!!

まるで「シネレンズ(ZUNOW 13mm f1.1など)」のような
グルグルとした円形のボケの描写が楽しかったです♪


Konstruktor N _02


Konstruktor N _03


Konstruktor N _04


Konstruktor N _01


また、さほど明るくない室内でも
三脚ナシでここまで明るく撮ることも出来ました^^

ただ、周辺は描写が甘くなっていますが
そこはトイカメラですので、気にせず行きましょう!!


Konstruktor N _05


Konstruktor N _06


Konstruktor N _10


F値はどこまで明るくなったか分かりませんが
5.6とか4ほどにはなったのでしょうか??

自転車の後輪にピントを合わせると
チェーンのあたりからボケはじめ、前輪はかなりボケています。


Konstruktor N _07 


Konstruktor N _08 


Konstruktor N _09


しかしながら、晴天時には明るすぎるのか
全体的に白っぽい絵になりました。

「ハイキー」とはちょっと違うかもしれませんが
明るい写真が撮れる、と前向きに考えましょう!!!


 
また、「B(バルブ)」がレリーズを使って出来るように改造しましたので
三脚&レリーズの組み合わせでの夜景撮影が容易になりました。

ボケの形状は一部が尖ったような形状の独特なものになりましたが
下記のような写真が撮影できました!!


Konstruktor N _11


Konstruktor N _12


最後に、フラッシュも強引に組み込みましたので
暗い場所でもフラッシュ撮影が可能です。

こちらはハンドルのあたりにピントを合わせてシャッターを押した写真です。
これなら夜間の記念撮影も容易に出来そうです!!


Konstruktor N _ 14(※フラッシュ使用)


撮影は順調に出来ましたが、
途中でフィルムの穴が「ガリッ」と欠けてしまうこともありました。
まあ、でもこれはご愛嬌、って事で許して下さい^^

楽しい写真撮れましたので
また機会があれば持ち出したいと思います♪



■コンストラクター
http://shop.lomography.com/jp/konstruktor
PR

★ この記事にコメントする
name
color
URL
text
pass    
■ 最新記事
■ カテゴリー
● Photo Gallery


● Japan Travel


● World Travel


● Introduction of CAFE in Japan


● Introduction of BOOK STORE


● Introduction of CAMERA


● Customize of CAMERA


● Other
■ スポンサードリンク
■ 最新コメント
[10/12 Naga]
[10/09 kana]
[09/29 kana]
■ スポンサードリンク
■ ブログ内検索
※キーワード(カメラ名・旅行先など)を入れて”検索ボタン”をクリック↓↓↓
忍者ブログ [PR]フリーローン 転職 支援
(design by. Yamase)