忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

【カメラ】 ミノルタカメラには「7」が似合う!「MINOLTA SR-7」をレビュー♪

MINOLTA SR-7_01

■PENTAX K-01 , Pentax DA 40mm f/2.8 XS


1985年(昭和60年)に世界初の本格的AF一眼として発売された「α-7000」
2000年に登場し、小型軽量でミノルタ最後のフィルム高級機「α-7」
「α-7」をベースにデジタル化された高級一眼レフ「α-7 DIGITAL」
そして、昨今、フルサイズ一眼として人気のある小型軽量「α7」
近い名前が多くややこしいのですが、ミノルタ&ソニーのカメラには
7が付くと名機になる、、というようなジンクスがあるようです♪
(※そのうち、フルサイズ機も欲しいな~)


当時からそのジンクスがあったかどうかは分かりませんが、、、
今回紹介する「SR-7」はcds露出計を内蔵し、
シャッター速度優先モードが使える高級機として1962年に発売されました。

ミラーアップ機構を搭載し、シャッター速度はB~1/1000。
しかしながら電子シャッターなどはなく、
カメラが電子化される前の完全機械式のカメラです。


今のカメラと比べると重さがありますが
さほど重さを感じないのが不思議です。

持った感じやフィルムを巻く感触も素晴らしいです!



MINOLTA SR-7_02


背面もスッキリしていてカッコいいです!
軍艦部の横ラインがいいですね~^^


レンズはもちろんロッコール。
ミノルタが最初に出した一眼レフの標準レンズです。

見栄えを良くするために手前のレンズの反射色を緑にしているようで
このように緑色に反射します↓↓↓


MINOLTA SR-7_03


露出計が動く機種は少ないのですが
シャッターが切れれば使えますので、探してみては如何でしょうか^^
PR

コメント


■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[10/08 Naga]
[09/20 石川のカズ]
[03/08 NAGA]