忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

【カメラ】「プリモJR(SAWYER'S MARK4)」の「フード」について

PRIMO JR_01 

■PENTAX K-01 DA40mmF2.8XS


ベスト判サイズのフィルムを使う可愛らしい4×4サイズの二眼レフカメラ
「PRIMO JR(海外名はSAWYER'S MARK4)」。

一般的な中判フィルムを使う6×6サイズの二眼レフより
ひと回り小さく、写りも綺麗でおすすめの一台です♪
(※最近はで出番が減っていますが・・・)



さて、今回はこの機種に使える「フード」について
質問がありましたのでこちらで紹介したいと思います!

おそらく、オリジナルのフードは存在したはずですが
今となっては入手するのが非常に難しいかと思われます。
(私も探し回りましたが、見かけることはできませんでした・・・)


そこで、他社製のものを色々と試しましたので
3パターンほど下記に紹介したいと思います↓


PRIMO JR_02 


【その1】

ベスト判のカメラはレンズ同士の間隔が狭く
フードの直径は合っていても取り付けることができません。

しかしながら、同じく4×4サイズの「ベビーローライ純正フード」は
上部の一部が切り欠かれていて、取り付けられるのでは???
と思ってしまいます。


PRIMO JR_03


しかしながら、プリモ側の金属部の肉厚がわずかに厚く
そのままでは取り付けることができません。。

ですが、内側の溝を工具などを使ってすこしづつ削ってあげると
無事に取り付けることができます。

もし工作ができる方であれば
この方法が手っ取り早いかと思います。


PRIMO JR_04

PRIMO JR_05


【その2】

次に、6×6判のフードを改造して使う方法を紹介します。
4×4判のカメラはレンズ同士の間隔が近いだけで、径は同じです。

ですので、フードを分解して、枠の一部を切り取れば
普通に使うことができちゃいます!!!


PRIMO JR_06


↓取り付けると、このようになります。

二眼レフのフードは1000~2000円ほどで見つかるはずですので
加工技術があれば一番安価に出来ちゃいます!

ただ、加工はかなり難しいため
初心者の方にはオススメできません。


PRIMO JR_07


【その3】

最後に、特別な改造をしなくても使える方法を紹介します。
この方法が一番楽だと思います♪

今でも新品のレンズフィルターがケンコーから売られていますので
「B-30」と書かれたものを購入します。2000円ほどだと思います。

↓取り付けるとこのようになります。


PRIMO JR_08


↓このフィルターは厚みと高さがあり
測ってみると直径が37mmありました。

高さは5mmほどあります。


PRIMO JR_09


ここに、「37mm径のかぶせ式フード」を取り付ければ
立派なフードが完成します♪

中古屋さんを何軒も回った後
コニカの角型フードを見つけて使っていました。


PRIMO JR_10


↓取り付けるとこのようになります。
角型でなくても丸型でもオシャレになりますのでオススメです!


PRIMO JR_11


・・・と、このような感じでいかがでしょうか??
改造技術があれば1か2、難しいようでしたら3がオススメです。

二眼ライフを楽しんでくださいね♪
PR

コメント

1. 無題

おおおおっ!!
ものスゴイ参考になります!!
ちなみに加工は電動リューターみたいなものでやりましたか?

2. 無題

電動リューターがあればいいのですが、、
持っていませんのですべて手加工で行ってますよ。

時間がかかりますが、地道にやれば
無事にできますよ♪

3. 無題

本当にありがとうございました。
とても参考になりました!!!!!

4. 無題

参考になったようでホッとしています。
大変かと思いますが、頑張ってくださいね(^^♪

■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[10/08 Naga]
[09/20 石川のカズ]
[03/08 NAGA]