忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

小型軽量&高性能フィルムカメラ "ペンタックス スーパーA" を持ち出そう♪

PENTAX super A_006

■ Fujifilm X-M1 + XF56mm F1.2



年間を通じて国内最大級のカメライベントCP+が開催されるこの時期は
各社から大量の新商品が発表&発売されます。

予算が無限にあれば全部買えるのですが(笑)、そうもいかず、、
店頭サンプルやカタログを眺めて我慢しています・・・( ^ω^)


そんな中に発売されたペンタックスの小型一眼
「PENTAX KP」にググっときてしまいました!!!

最高ISO819200という良くわからない数字も魅力的ですが
私には手が届かないフルサイズ機「PENTAX K-1」に通ずるところがあり
妙に気になってしまいました。


PENTAX KP


さらにスペックを見ているとグリップの交換という
マニア心をくすぐる仕様がありましたっ!

こちらを見ていたら、かつてのフィルムカメラ
「PENTAX LX」や「PENTAX super A」を思い出し、、
今回はこの「PENTAX super A」を紹介したいと思います。


PENTAX super A_001


スーパーAは1983年に発売されたフィルムカメラです。

それまで主流だったKマウントに電子接点を取り入れ、
初のKAマウント機としてデビューしました。


金属製のボディに黒い貼皮と、見た目はレトロですが
プログラム露出、シャッター露出が可能、シャッタースピードも1/2000と
当時の最新技術を盛り込んだ意欲作でした。

正面部のグリップの交換可能、という仕様も気に入っていますが
私が購入したものには付いていませんでした・・・(´;ω;`)


PENTAX super A_002


背面にもグリップのような膨らみがあり
とても持ちやすいです。


PENTAX super A_003


フィルム装填時もペンタックスLXにも採用された
マジックニードル式スプールのおかげで失敗することはほぼありません!


PENTAX super A_004


デザイン面ではファインダー液晶への採光窓が追加され
正面に白い横棒がついてしまいました。
意見が分かれるところではありますが、私は気に入っています♪

操作面では少々使いづらい部分もありますが、そこまで問題ありません。
(各種表示の見え具合、ボタンの押しにくさなど)


当時最小級だった「ニコンのEM」とも比べてみましたが、
偶然にも同サイズでした!!!

小さいと邪魔にならず、
どこへでも持って行けちゃうのが良いですね♪


PENTAX super A_008

PENTAX super A_009


レンズはSMC系でも、アダプターを付けてM42系でも
どれをつけても楽しいです。

ケラレるかが心配ではありますが、
FA系や最新のDA系レンズをつけても面白そうですね!!!


※超薄型レンズ「DA 40mmF2.8 XS」をつけた写真が一番上になります。
 以前、MZ-Sに付けて撮った際にもケラレがほとんどなかったために
 こちらでも問題なさそうです。


PENTAX super A_005

PENTAX super A_007


と、いうわけで(?)
次の休日にはスーパーAを持ってお出かけに行きたいと思います♪
PR

コメント


■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[03/08 NAGA]
[03/08 NAGA]
[03/03 石川のカズ]