忍者ブログ

Naga Style

[Naga Style] “カメラ散歩” を気ままに楽しむブログ

山コーヒーが楽しめる!!! 「アミカス320」&「LOGOS kettle 1.4L」

AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_01
■ FUJIFILM X-M1 + XF16mmf1.4 R WR & XF56mm F1.2

山登りへ行った際、休憩所や山頂などで
火を沸かして温かいスープやラーメンを作っているシーンを
見かけたことありませんか??? 

あれ、良いですよね?
憧れますよね~??



私もず~っと気になっていたのですが、、
あれは上級者が行うものだと勝手に思い込んでいました。。。

しか~し、よくよく調べてみると
誰でも簡単に機材を扱えることが判明!!!

さらに最低限の機材を買うだけなら
1万円以下で購入できそうという事で、、、
早速買ってみちゃいましたよ~♪


AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_02


まずは火をつける土台の部分、通称「ストーブ」です。

私は重い(大きい)荷物は極力持ちたくないと思っており
最小クラスのものを探しました。

それがSOTOのアミカス320!!!
(本体価格:約5000円)


本体重量:81g、
収納時サイズ:幅4×奥行4.3×高さ7.5cmと
非常にコンパクトです。

ゴトクは4本、衝撃や横風にも強く嬉しい仕様です。
オマケに収納ケースもセットされていました。

※ボンベは別売りですが、500円ほどで購入出来ちゃいます。


AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_03


つづいては水を入れるための容器を探します。

こちらもあれこれ探してみたのですが、、
機能に特化したやかん型に狙いを定めさらに探しました。

最終的にはコンパクトながら1.4L入るLOGOS kettle 1.4Lを購入!!!
(本体価格:約4000円)


AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_04


ぼてっとした形状ですが、底の面積が広く熱が伝わりやすいんです。
持ちて部分はシリコン製で熱くなりません!

本体素材はアルミですが、
ハードアルマイト加工によって安っぽく見えません。


偶然かわかりませんが、これにSOTOのボンベ
(SOTO 105・SOD-710T)が入っちゃうんです!

アミカスも一緒に入っちゃうので
非常にコンパクトになります!!


AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_05


収納ケースも付属されているので
持ち運びも楽ちんです!


AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_06


・・・と、いうわけで
こちらの道具一式+コーヒーセットを持って山へ行ってきました♪

ボンベの火力も強く、美味しいコーヒーを飲むことが出来ました!
いや~、本当に買ってよかったです!!


AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_07


AMICUS 320 & LOGOS kettle 1.4L_08


山コーヒーは普段のコーヒーでは味わえない
不思議な満足感が楽しめます(^^♪

約1万円の投資が必要ですが、、
是非ともチャレンジしてみてほしいです♪
PR

コメント


■ はじめに

普段の生活で感じた事、外出先様子を写真を交えて紹介しています。古い記事でも遠慮なくコメントください♪  ⇒詳しくはこちらへ!

■ スポンサードリンク

■ カテゴリー

● カフェ & カメラ屋 & 酒場 & 山 & 映画 探訪






● カメラ散歩 国内編






● カメラ散歩 海外編




● カメラ・レンズ・機材紹介






● そのほか


■ 最新トピックス

■ スポンサードリンク

■ おすすめトピックス

■ 最新コメント

[10/08 Naga]
[09/20 石川のカズ]
[03/08 NAGA]